飲むオリーブオイルでダイエット!

オリーブオイルを美容と便秘解消そしてダイエットを目的に試してみました!「いいよー」と聞いていたわけですが、なかなか試せていませんでした。噂に聞くスプーン一杯のオイル。その効果やいかに!?また、飲む前に知っておきたいことがあります!

飲むオリーブオイルでダイエット! > オリーブオイルを飲む効果とすすめ

オリーブオイルを美容と便秘解消そしてダイエットを目的に試してみました!「いいよー」と聞いていたわけですが、なかなか試せていませんでした。噂に聞くスプーン一杯のオイル。その効果やいかに!?また、飲む前に知っておきたいことがあります!

オリーブオイルが充実した食生活と無い食生活内容で中性脂肪は変化する!?

地中海式の食生活(オリーブオイルを多く活用する)によって中性脂肪の値が下がる!?
そんなリサーチ結果が2008年と2012年に米国の医学専門誌「ニューイングランド・ジャーナルオブ・メディシン」(NEJM)で伝えられています。
しかもそのリサーチは2年間もの長期にわたる効果を確かめたもので、4年後にも追跡検証結果が評価されています。健康な食習慣は長い期間続行することが肝心なので、

「その食生活は継続が簡単なのか」

という面でも肝心だと言えます。

そのリサーチでは、
地中海式の食生活 と 低炭水化物食 そして 低脂肪食 の3つの食生活を検証しています。

地中海式の食生活ことこそがオリーブオイルを多く活かす食生活で次に挙げるような特色を挙げることができます。
・オリーブオイルをたくさん利用する。
・パンやパスタなどの穀物メイン
・豆や野菜、果物をふんだんに使う
・赤身肉はできるだけ少なくして魚に入れ換えて食べる
・ナッツを1日20g程度摂り入れる


低炭水化物食は、
「アトキンスダイエット」だとも耳にするものに従って、摂り込むカロリーやたんぱく質容量、脂質を摂取する量に規制を受けることなく、炭水化物は一日20g辺りとする。
但し、いつもと違う休みの日だけ120gまで可という食生活で、トランス脂肪酸は遠ざけることを心がけて行ないます。

低脂肪食は、
・カロリーを男の人は1日1800Kcal、女の人は1500Kcalにセーブする。
・コレステロール1日に300mg
・低脂肪の穀物、野菜、フルーツがメイン。
・脂肪やおやつ、高脂肪の間食は我慢する。


これら3種類の食生活をするタイプに区分して、
ウェイト、血清コレステロール値、それに中性脂肪値を調査したのです。
測定は、食生活療法を始める前、6ヶ月が経過後と2年あとです。

よくテレビの番組で短期のダイエットに付き添ってその効能を注視するTVの番組が在り得ますよね。その場合は通常2,3カ月や6ヶ月ほどですが、このリサーチでは2年間に及ぶ跡追いをしたデータがあります。

そしてプラスこの4年後(食生活療法取り組み6年が経過後)に追跡リサーチをして実測しています。

結果に目を通していきましょう。
低炭水化物Vs 低脂肪食 Vs 地中海式食 を見比べて明らかになったポイント
3つの食生活療法を見比べて明らかになったことを要約するに次の様な傾向を見いだすことができました。
6年あとの検証結果では、

・地中海式食が一番ダイエット成果やBMI値好転も有意にある。
低炭水化物食はー1.7kgだったのに対して、低脂肪食は-0.6kg、地中海食が-3.1kg

・善玉コレステロール値がアップして悪玉コレステロール値は下降
6年のちの総コレステロール値はこちら
低炭水化物食だとー10.4mg/dl、低脂肪食では-7.4mg/dlなのに対して、地中海式食生活だと-13.9mg/dl

・中性脂肪値が改善
6年経過後に再度血中トリグリセロイド値を測ったところ、
低炭水化物食だとー11.3mg/dlだったのに対して、
地中海式食生活では-21.4mg/dl

・地中海式食生活のもうひとつメリットと言えたのが、中途での退場者が出づらかったことでした。


他の臨床結論的にもオリーブオイルがコレステロール値を向上させることは判明していたし、
魚油に影響されて中性脂肪値が向上したと考えられます。

また、中性脂肪においては、中性脂肪が上り易いといわれる飽和脂肪酸(バターやラード 類)をいっぱい摂取していたそうです。

これををオリーブオイル(不飽和脂肪酸)に差し替える食生活にしたことによって中性脂肪値がアップしにくなってくれたことも想定されます。

1番先の項目にあった「オリーブオイルを使って中性脂肪の数量は変化する?」というのは、バナーやラードとか飽和脂肪酸の油をいっぱい使用していたものをオリーブオイルに変更するから上りづらく変わるという言うことがおきます。

この他には、地中海式食生活だとどうして離脱する人が多くないのか(=自然に継続できるのか)という事で気にすべきポイントとなることがオリーブオイルなんです。
人体は油を利用することによって充足感を感じることが出来るのです。このあたりは、地中海式食生活はたっぷりオリーブオイルを活用するのでスムーズに持続できるワケです。


<参考資料>
「オリーブオイルで老いない体をつくる」(著 松生恒夫、平凡社)

オリーブオイルを利用する(選定する)際の注意

どこの油を選択してもOKだというものではないです。カラダの健康を願うなら、栄養分豊富なエキストラバージンオリーブオイルです。
これに関しては、化学的と言える処置を全く行っていないオリーブの実搾りたてのオイル。その中にあっても最高の質の品のことを言うのです。

ですので、すごく貴重で250mlで凡そ1500円の価格であることがほとんどです。

「なんだ!?そのくらいしてしまうの?」と感じられたのかもしれませんね。

実際デパートに足を運ぶと数百円で販売していますもんね。。

しかし意識しておきたいのが「粗悪品」のケースが多いこと。国内でそんな事実って生じるの?といった疑問が湧き出るかもしれませんが、国際オリーブ協会に加入して無いわが国では、世界的に規定されている基準点を満たさなくても「正真正銘の様に」売られているのが現実なのです。

正真正銘の物を選択する場合の指標としては、
・コンペティションで賞を取った実力がある品を選択する。
・オリーブソムリエ勧めているか監修に関与した品を選択する。

ことが信用して選ぶチョイスする為の目安にできます。

プロデュースにオリーブオイルソムリエが関わっていて、「和食に合う」をテーマに商品化されたものも。

このオリーブハート倶楽部は1度目だけ年会費とし500円が発生します。(次の年から更新手数料は必要ないです。)
あとは日本の四季にフィットするオイルを欲しい数量貰うことが可能になります。

>>春夏秋冬オリーブオイルのある暮らし『オリーブハート』

正真正銘の物は辛味や苦味をもっていたりとテイストも産地やオリーブの種類などによって多様なので、ワインのような感じでテイストが楽しめます。

今紹介したコレステロール値を落としたり、ほかの油と置きかえるようにすれば中性脂肪値好転が見込めるという効能のみならず美容や便秘克服というハッピーな効果を望めるエキストラバージンオリーブオイルを手間をかけずに摂取したいといったケースにはサプリという手段も。

ですが、サプリでも同様に原材料オリーブの質が重要でチョイスするときの基準点もさきほどと同様です。
材料のオイルにこだわったものにしましょう。

わが家で言うと、すこやか工房さんのオリーブジュースカプセル を飲用してます。

>>オリーブジュースカプセル

このサプリに決めたのはなぜかというと、↑↑のサイトを見て、原料品へのこだわりが感じられて来たからなんです。サプリづくりとしてオリーブオイルソムリエが関与しており、使ってるオリーブの産地選考をその地域で行なって完成したサプリです。それだけでなく実に希少な有機栽培!(オリーブはとにかく、有機栽培は手間を発生させて困難を極めるんです。)